看護師としての価値を表すもの

 ベテラン看護師は、長い勤続年数を築き上げたことを誇りに感じていることでしょう。今まで様々な修羅場をくぐり抜けてきたことを感じさせて、質の高い看護を実践することは容易いことだと言わんばかりのオーラが伝わってきそうです。長い勤続年数が看護師の自尊心を高めていると言えて、同じ看護現場で働き続けてきたという仕事への積極性があるのが見て取れます。ベテラン看護師の勤続年数の長さに裏打ちされる素晴らしい看護に魅了されていく看護師が少なくないと思い、自分もあんな風な看護師になりたいという気持ちになっていくのです。
 勤続年数の長い看護師は、往々にして高い給料を貰っているものであり、豊富な経験と実績が給料に反映されていることを感じさせます。今後もベテラン看護師として活躍することで、更に給料が高くなることを期待しているのが窺えて、ベテラン看護師であり続けようとする気持ちを持つようになるのです。
 定年間近のベテラン看護師は、若い頃から同じ病院で働き続けてきたことで、高い給料を貰えることを誇らしげに感じていることでしょう。看護師としての価値が自分の給料に凝縮されていることに感じ入っていき、看護の道を歩んできたことが正しい選択なのだと感極まる思いになっていくのであります。まるで何十年も積み重ねてきた勤続年数が自分を祝福してくれているかのように感じてくることが往々にしてあると思うのです。残りの看護師人生を有意義に過ごすために、精一杯看護業務に当たっていくのであります。

しかし、定年を迎える先輩方もおっしゃいますが「違う職場で違う世界をみてみたい願望はいつも持っていた」と。40代の50代での転職は盛んに行われています。このまま定年まで勤め上げるか?強みを活かしながら活躍するか?もしも極めたい分野があるのならお話しを伺いたいと思いますよ。向上心を奮い立たせてみるのも悪くありません。